ブログトップ

出張着付け きもの沙羅

すっきり系 絽のきもの


「着なくなったので」とのことで
友人から譲り受けた絽のきもの

民謡や日舞を習っていた友人なので、
発表会で着たのかな、、、

アンティークの半幅帯をあわせてみたら
とても粋になりました!

b0202384_15260934.jpg


◇◇◇◆◆◇◇◇

「きもの沙羅」では、七五三着付け ご予約承っております。
ご用命をお待ちいたしております。

 
 




by kimonoclub-sara | 2017-08-21 15:37 | きものコーディネイト

東京キモノショー


長かったGWも、今日で終わり。
明日からは、通常どうり出勤の方がほとんどではないでしょうか。
私はといえば、GW中の完全な休暇は1日だけでしたので、
ほとんどいつもの生活と変わらずの毎日でした(苦笑)

唯一のGW中のイベントといえば、
コレド室町で開催された「東京キモノショー」を見に行ったことです!


前々から、ツイッターで情報をキャッチし、
どんなイベントなのか気になってはいましたが、
実際に会場に行ってみて、驚きました!

「キモノスタイル200」

大人から子ども、男性きものや浴衣、婚礼衣装など。。
あらゆるジャンルのきものコーディネイトが、所狭しと並び圧巻でした。

もうこれは、きもの好きには、たまらない企画です!


b0202384_00222745.jpg

手前の黒いきものは、アリスの世界を表現したコーデ。
イギリスの国旗が帯になっていて、ユニークでした。


b0202384_00232569.jpg
この唐草模様のきものに、菊文様柄の帯の組み合わせも、斬新でした。
柄物には無地の帯を選びがちですが、すっきりとした白の帯揚げと帯締めで
うまく調和がとれています。


b0202384_00242088.jpg

こちらのきものと帯も、直線と曲線のコントラストが粋でした!


b0202384_01055109.jpg
b0202384_01092561.jpg
盛夏の絽の振袖。
ほとんど絽の振袖は見なくなりましたが、
軽装の季節だけに、目を惹きますね!



b0202384_00250961.jpg
b0202384_00254332.jpg

そして、
私が一番好きなコーディネートは、
こちらのミルクティー色の江戸小紋です。
なんとも優しい色合いで、オーガンジー素材の長羽織との組み合わせも素敵でした!!



b0202384_00270441.jpg
2020年東京オリンピックに向けて、
世界196カ国のきものと帯を制作しているそうです!
こちらの着物は、アメリカ合衆国のきもの。
現在55カ国まで、作られているそうです。
2020年に、どんな風に披露されるのかとても楽しみですね!


b0202384_00265086.jpg
会場には、私もお気に入りの小紋を着て出かけました。
来場されているお客様もきもの姿の方が多くいらっしゃいました。
特に若い女性の着物姿が多く、とてもうれしく感じました。

東京キモノショー、本当に素晴らしい内容でした。
携わったスタッフの皆さんのご尽力に感謝申し上げます。





by kimonoclub-sara | 2017-05-07 23:17 | きものコーディネイト

七夕イベント

b0202384_9142949.jpg


昨日は、七夕イベントで、

ヘアサロンで浴衣着付のお仕事でした。

ずっと不安定な空模様でしたが、

夕方には雨も止んでホッとしました。

蒸し暑い夜でしたが、

たくさんの浴衣美人で街が華やいでみえました。(^^)

*** 神奈川県内、出張着付け承ります ***
s.toyotsune@gmail.com
090-3443-8218 神保
by kimonoclub-sara | 2013-07-06 09:26 | きものコーディネイト

懐かしい被布

b0202384_20345482.jpg


写真は、私が七五三で実際に着た被布です。

かれこれ◯◯年前、三歳の時に着たものです。

もちろん記憶にはありませんが、

写真は残っておりますので、なんとも懐かしいですね(⌒-⌒; )

七歳の時に着た振袖も残っておりました。

母が思い出の品として、大切に保管してくれたようです。
by kimonoclub-sara | 2013-06-24 20:45 | きものコーディネイト

お花見 コーディネート

b0202384_10204180.jpg

先週末、お花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。
私はというと、先週金土日は、早朝から着付け三昧で、
足腰筋肉痛になっております。。。
現場を通し、改善すべき課題も明確になり、
勉強になりました。

写真は、お花見コーディネートです。
帯が少々秋っぽいかな、、、、
でも、こんな色合わせが好きなんです。(^^)
by kimonoclub-sara | 2013-03-25 10:33 | きものコーディネイト

手描き友禅 訪問着

b0202384_14351556.jpg

昨日は、友人とドライブで北鎌倉へいきました。
駅近くの小さな骨董品屋で、
手描き友禅の訪問着を見つけました。
お値段は、仕立て代にもならないくらいの
びっくりするくらいのお値段です。

b0202384_14345648.jpg

裄、丈ともに少し短めですが、
腰紐を低めに打てば
なんとか着られそうです。

昨日の記事で紹介した母の袋帯をあわせてみましたが、
とてもいい感じです。
優しく気品がただよう友禅染の訪問着、
嬉しい出会いに感謝です。
by kimonoclub-sara | 2013-03-18 15:02 | きものコーディネイト

続・色無地コーデ

b0202384_10545538.jpg

この鮮やかなピンクの色無地に
いろいろ帯を合わせてみましたが、
結局、一番シンプルな帯がしっくりきます。

この袋帯は、母の娘時代の帯なので、
かれこれ50年以上昔のものですが、
全く違和感ありません。

きものは、
母から娘へと
時代を越えて、
受け継がれていきます。

母の想いを
大切に受け継いでいこうと思う
今日このごろです。
by kimonoclub-sara | 2013-03-16 11:05 | きものコーディネイト

色無地コーデ

b0202384_1732409.jpg

色無地は、一枚はもっておきたいきもの。
帯と小物でいろんなコーディネートができます。

写真は同じ鮮やかなピンクの色無地ですが、
帯と帯揚げなどを変えるだけで
ガラッと印象が変わります。

左側は、派手めな印象に
右側は、落ち着いた印象に

こんな風に組み合わせを考えるのも
きものを着る楽しみのひとつです。
by kimonoclub-sara | 2013-03-15 17:47 | きものコーディネイト

母の名古屋帯

b0202384_1642665.jpg


写真は、母の遺した八寸名古屋帯。

私の母は、呉服屋の娘だったこともあり
母の箪笥には、着物や帯がたくさん詰まっており、
母が急逝したのち、この着物をどうしよう・・・と途方に暮れたものです。

私が着付けを習うきっかけとなったのも、
母が残した着物を無駄にしたくないとの想いからでした。

母とは、10センチ以上身長が違うため、
残念ながら、着物は着丈も裄も合わず着ることはできませんでしたが、
帯はとても重宝しています。

この八寸名古屋も、紬や木綿の着物に合わせています。
昭和30年代頃に締めていた帯にしては、ハイカラでモダンな柄行きだとおもいます。

皆様もお母様が遺したお着物、箪笥に眠っているお着物、
ぜひ袖を通してあげてください。

お着物のお手入れなどでお困りの方も、
お気軽にご相談ください。

s.toyotsune@gmail.com
神保
by kimonoclub-sara | 2013-01-24 17:02 | きものコーディネイト

お気に入りの草履

b0202384_1513187.jpg

名古屋の大須商店街で買った草履。
アンティークのきもの地をビニールコーティングして
草履に仕立ててあります。
紬なんかに合わせて、オシャレに履きたいです。
by kimonoclub-sara | 2013-01-21 15:03 | きものコーディネイト