ブログトップ

出張着付け きもの沙羅

あっという間に、10月も終わりに近づいてまいりました。
11月は、お子様の健やかな成長を祝い家族の大切な思い出となる「七五三」のシーズンです。
毎年、この季節は、出張着付けのご予約が、ピークを迎えます。
11月後半につきましては、土日も若干空きがございますので、お気軽にお問合せ下さい。
お子様とご一緒に、お母様にも着物を着ていただくために、着物レンタルと出張着付けがセットとなった「訪問着&出張着付けプラン」もございますので、ぜひご利用くださいませ。




b0202384_20343761.jpg

# by kimonoclub-sara | 2018-10-30 20:51 | 出張着付けのご案内・料金

桜も満開となり、春爛漫の季節、私はこの季節が一番好きです。
数年前から、花粉症を発症して、悩みも増えましたが・・・。

昨年は、鎌倉古民家での七五三撮影という新事業をスタートし、お客様に大変ご好評をいただくことができました。
と同時に、いろんな課題もみえてきた一年でした。それは、スタッフがいないということ。

思えば、「出張着付け きもの沙羅」としてのスタートは、このブログからでした。
ブログの片隅に「出張着付け承ります」と書いたところ、ブログでのコメント欄に「出張着付けをお願いしたいのですが」とご連絡くださったり、メールを送ってくださる方が少しずつ増えてきました。
「出張着付けって、意外と需要があるんだ!」と、平成25年から本格的にサイト運営を始めました。
自分一人で、すべてを運営することは、それなりに苦労もありますが、自分のペースで進めていけるという利点もありました。

でも、やはり一人の力では限界があります。
それは、着物を着るシーズンは、春と秋に集中するからです。
この3月は、卒業シーズンで、毎年着付けの問い合わせを数多くいただきます。中には1年近く前からご予約いただくお客様もいらっしゃいます。卒業式の着付けは、きまって早朝です。1日に出張できる件数は多くても2件が限界です。その為、ご予約が集中するとお断りすることがあります。体がふたつあれば、お受けできるのに、、、といつも心苦しい限りです。

秋から冬にかけては、七五三着付け、婚礼着付けのご予約が集中します。
お日柄の良い日は、特に集中するため、せっかくお問合せいただいても、お断りするケースが増えてしまいます。
昨年からは、撮影プランもスタートしましたので、ますますお受けできる件数に限界ができてしまいました。

そんなことから、ここからが本題です!
今年は、スタッフ募集致します。
着付け、ヘアメイクの経験のある方はもちろん、未経験でも構いません。
着物が好き、接客が好きという方、年齢は問いません。
土日の早朝からお仕事ができる方。
3月、4月、10月~12月が繁忙期となります。単発・不定期のお仕事になります。
スキルにより変わりますが、初心者の方でも日当5000円~(通常3~4時間勤務)は保証します。
神奈川県藤沢市内でレッスンを行いますので、無理なく通える方がベストです。

ご興味のある方は、きもの沙羅ホームページより、ぜひお問合せ下さい。
きもの沙羅ホームページ

長々と書いてしまいましたが、スタッフ募集の告知記事でした。(;^ω^)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

b0202384_23590569.jpg


# by kimonoclub-sara | 2018-03-30 00:14 | 日々のつぶやき

すっきり系 絽のきもの


「着なくなったので」とのことで
友人から譲り受けた絽のきもの

民謡や日舞を習っていた友人なので、
発表会で着たのかな、、、

アンティークの半幅帯をあわせてみたら
とても粋になりました!

b0202384_15260934.jpg


◇◇◇◆◆◇◇◇

「きもの沙羅」では、七五三着付け ご予約承っております。
ご用命をお待ちいたしております。

 
 




# by kimonoclub-sara | 2017-08-21 15:37 | きものコーディネイト


今日は七夕の日。
私の住んでいる湘南では、七夕まつり(平塚)もあり、浴衣姿の女性もたくさん見かけました。
皆さまは、どのように七夕の日を過ごされましたでしょうか。


私は、茅ケ崎市内の某小学校でおこなわれた高学年対象の学校行事にて
「浴衣着付け講座」の講師をさせていただきました。

この行事は、子どもたちが普段の学校の授業で触れることのできないことを学び、
学年やクラスを超えた集団で行動する「体験型授業」です。

小林豊子きもの学院藤沢教室に通ってくださっているNさんのご紹介で、
こちらの小学校のボランティア講師に推薦していただきました。

七夕の日に開催ということもあり
「自分で着る 浴衣着付け講座」と募集したところ
12名の児童の皆さんが参加してくださいました。

最初に
日本の礼儀作法のひとつ
正座した状態の「座礼」でご挨拶。

初めての三つ指ついてのご挨拶。
皆さん、とても上手でした。

そして、いよいよ浴衣の着付け。

b0202384_22515367.jpg

浴衣を着せてもらったことはあっても、自分で着るのは初めて!!
最初は慣れない浴衣に四苦八苦でしたが
1時間後には、みんなとてもきれいに着ることができました。(^^)




b0202384_23045075.jpg



浴衣を着たら、懐かしい遊びをしましょうと
「かるた」や「シャボン玉」で遊びました。
本当に浴衣姿が可愛かった(^^♪


満面の笑みで集合写真を撮りましたが、
こちらに掲載はできず残念。




名古屋から神奈川に来て6年目ですが、
今回、
私の願いであった「子ども着付け教室」の講師をすることができ
本当にうれしかったです。

名古屋では、トワイライトスクールや青少年こども着付け教室などで
多くの小学生の児童に着付けを学んでもらう機会があり、
当たり前のように日本の伝統文化を子どもたちに伝える現場に
携わってきました。


神奈川の湘南地域に引っ越してきて感じたこと。
湘南という地域の風土もあり、
「サーフィン」「ヨット」「フラダンス」が盛んです。

どうしたら、日本の伝統文化である「きもの」を
湘南地域のお子さんたちに触れてもらえるだろうか。

そんなことを常に考えていました。

そんな中、
神奈川で出張着付けの仕事を始めて
七五三、卒業式など、
お子さんの大切な記念の日に、
きものを着てお祝いをされるお母さまが多くいらっしゃること、
とても嬉しく思いました。

それは、
お母様のきもの姿は
お子さんの目に、とても美しく映るものだからです。
「おかあさん、きれいだな!」
という記憶は、お子さんにとって
一生の宝物になります。
実際に私がそうでした。


七五三のお祝いで
お母様にも、きものを着ていただきたいのは
そんな思いからでもあります。

日本人として生まれてきたことに
誇りをもっていただきたい。

お子さんにも日本の伝統衣装である
きものの美しさを
美しい礼儀作法を
教えていきたい

今日は、
そんな私の夢がひとつかなった
特別の日でした。


b0202384_23053107.jpg


お世話になったNさんと。
こちらの小学校に通学しているお子さんをもつNさんのご紹介がなければ
かなわないことでした。
感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。









# by kimonoclub-sara | 2017-07-07 23:26 | 日々のつぶやき

東京キモノショー


長かったGWも、今日で終わり。
明日からは、通常どうり出勤の方がほとんどではないでしょうか。
私はといえば、GW中の完全な休暇は1日だけでしたので、
ほとんどいつもの生活と変わらずの毎日でした(苦笑)

唯一のGW中のイベントといえば、
コレド室町で開催された「東京キモノショー」を見に行ったことです!


前々から、ツイッターで情報をキャッチし、
どんなイベントなのか気になってはいましたが、
実際に会場に行ってみて、驚きました!

「キモノスタイル200」

大人から子ども、男性きものや浴衣、婚礼衣装など。。
あらゆるジャンルのきものコーディネイトが、所狭しと並び圧巻でした。

もうこれは、きもの好きには、たまらない企画です!


b0202384_00222745.jpg

手前の黒いきものは、アリスの世界を表現したコーデ。
イギリスの国旗が帯になっていて、ユニークでした。


b0202384_00232569.jpg
この唐草模様のきものに、菊文様柄の帯の組み合わせも、斬新でした。
柄物には無地の帯を選びがちですが、すっきりとした白の帯揚げと帯締めで
うまく調和がとれています。


b0202384_00242088.jpg

こちらのきものと帯も、直線と曲線のコントラストが粋でした!


b0202384_01055109.jpg
b0202384_01092561.jpg
盛夏の絽の振袖。
ほとんど絽の振袖は見なくなりましたが、
軽装の季節だけに、目を惹きますね!



b0202384_00250961.jpg
b0202384_00254332.jpg

そして、
私が一番好きなコーディネートは、
こちらのミルクティー色の江戸小紋です。
なんとも優しい色合いで、オーガンジー素材の長羽織との組み合わせも素敵でした!!



b0202384_00270441.jpg
2020年東京オリンピックに向けて、
世界196カ国のきものと帯を制作しているそうです!
こちらの着物は、アメリカ合衆国のきもの。
現在55カ国まで、作られているそうです。
2020年に、どんな風に披露されるのかとても楽しみですね!


b0202384_00265086.jpg
会場には、私もお気に入りの小紋を着て出かけました。
来場されているお客様もきもの姿の方が多くいらっしゃいました。
特に若い女性の着物姿が多く、とてもうれしく感じました。

東京キモノショー、本当に素晴らしい内容でした。
携わったスタッフの皆さんのご尽力に感謝申し上げます。





# by kimonoclub-sara | 2017-05-07 23:17 | きものコーディネイト